夏に向けてのダイエットはやっぱりこんにゃくで決まり?

2016年8月4日

ダイエット

秋冬、そして気候の良い春の間に増えた体重は、夏を間近に控えた頃「落とさなきゃ!」といつも慌ててしまいます。短期でダイエットできるのは、運動か食事制限なのか、どんな方法が一番良いのか毎年思い付きで試しているのですが、なかなか満足した結果を出せたことがありません。

一番効果が高く、しかも気温も上がりつつあるこの時期に不快感無く体重を減らせる方法・・・。今年ためしている方法は、こんにゃくを使ったダイエットに挑戦中です。なるべく自炊して、メニューの中にこんにゃくをたようするようにしてみました。

コンニャクダイエットの効果

こんにゃくはカロリーも低く、食物繊維が豊富で、キツイ味がしないし、板状や球形、ひも状などさまざまなタイプが売っているので、料理への応用も広がります。肉の量を減らしてこんにゃくを入れたり、みじん切りにして炊いたご飯に混ぜたり、最近はこんにゃく麺も売られているので、うどんのような“麺を味わう料理”もできるいようになりました。こんにゃくは食感に飽きがきやすいので、小さめに切って使う方が良いように感じます。

今は、朝・昼・晩と毎食食べる白ご飯に入れるこんにゃくの量を、少しずつ増やしているところです。なんとか今年こそ、ダイエットに効果が出てくれると良いのですが。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です